So-net無料ブログ作成

雪行燈 [DMC-LX5]

さて、LX5を使いやすいようにカスタマイズ(?)してきましたが、肝心の写真がありませんね。
機材に惚れ込んでも、なかなか写真の腕は上がらず、掲載できる素晴らしい写真が撮れないのです。

でも、そんなこと言っていても宝の持ち腐れですから、下手な写真でもどんどん公開していかねばと思うわけで…

今回は雪行燈なるものを作っていたので紹介がてら、ご覧いただきます。

ここ、上越高田は新潟県の南部に位置しながらも、有数の豪雪地帯です。この頃になると、雪に覆われてしまうのが常なのです(それでも今年は雪が少なくて安心)。
そこで、毎年高田城では「冬の高田城 雪行燈めぐり」が行われます(今年は2月4,5日の土日開催です)。

私は去年の2月に高田城を訪れて、雪行燈の並ぶ幻想的な風景を楽しみました。無料のお汁粉も頂けますので、お近くの方は是非どうぞ!

昨年は大雪を前にしてかまくらを作りましたが、1日で雪に埋もれてしまった苦い経験があり、今年はこの雪行燈に挑戦しようということで…
P1010002_brog.jpg
DMC-LX5 f/2.8 1/320sec ISO80 24mm

奥さんがせっせと雪玉を使った雪行燈を製作しました。

そして、夜を待って…

ろうそくに火を着けて…

P1010013_brog.jpg
DMC-LX5 f/2.7 1/2sec ISO80 50mm

このとおり幻想的な雪行燈が夜の闇に浮かびあがりました。
ところで、感度を上げて明るく撮るのは簡単なのですが、夜の雰囲気を失わないように感度を下げてシャッタースピードを遅くして撮影すると、どうしても手ぶれが起きてしまいます。
この写真はましなほうですが、その代りピントが甘いです。
シャッタースピードを速くして、肉眼で捉えたような夜の風景を撮影するにはどうしたらよいのでしょう?
まだまだ研究が必要です。

*******
ところで、話は変わりますが、私の環境ですと、LX5のRW2ファイルのサムネイルが見られません。
Windows7の64bitなので、Panasonic純正のcodecは32bitオンリーでダメ。Microsoft謹製のCamera Codecも対応がLX3止まりでダメ…何とかならないものかと先達の苦労の跡をたどって見つけたのが、FastPictureViewerCodecPackでした。

しかし、ページに飛んでみると、14$とあります。現在の3.1は有料になってしまいました。残念…

So what? ~写真生活さんのページにFastPictureViewer1.5のリンクが、WUPLOADのページにFastPictureViewerCodec3.0がありました。アップローダーなど米国の法案の行方でどうなるものか分かりませんので、期間限定になってしまうと思います。リンク切れの場合はあきらめないといけませんね。

なにはともあれ、早くPanasonicさんには64bit対応版を出してほしいものですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。